害虫に対する抗体をもった作物の登場で殺虫剤いらずです


大量の化学農薬の殺虫剤を必要としない遺伝子組み換え食品登場!

●生物農薬のBT剤は畑で散布すると、作物の葉の表面におもに付着する。このため葉の表面から食害する害虫に対してはBT剤は有効であるが、茎や葉の内部などに潜む害虫はほとんど死なない。しかし、遺伝子組換え作物では、葉の表面はもちろんのこと、茎や葉の内部、あるいは根などを食害する害虫も死ぬ。●トウモロコシの害虫のアワノメイガは、茎のなかに卵を産みつけ、そこを住みかにするので防除が難しく、米国やカナダでは、この害虫の防除のために大量の殺虫剤をこれまで散布していた。

害虫抵抗性の遺伝子組換えトウモロコシは、この難防除害虫に対する、殺虫剤散布にかわる防除法となっている。●ジャガイモの害虫のコロラドハムシは、葉を食べる。コロラドハムシの防除のためには、生産農家は年に数回は殺虫剤を散布しなければならないが、それでも被害は防げない。コロラドハムシに抵抗性をもった遺伝子組換えジャガイモでは、殺虫剤の散布なしに被害を抑えることができ、殺虫剤をまかないため、圃場ではテントウムシなどの益虫が増えてくる。

●化学農薬の殺虫剤を散布すれば益虫なども多く殺してしまうし、大気や河川の水系や土壌の汚染を引き起こしてしまう。害虫抵抗性の遺伝子組換え作物では、化学物質を散布しているわけではないので、そういうこともない。化学農薬では農業従事者が農薬を散布する際に、呼吸による吸収や皮膚付着により農薬を体内に摂りこんでしまって健康被害が生じる可能性があるが、遺伝子組換え作物では、そういうこともない。●害虫抵抗性の遺伝子組換え作物では、害虫による食害が少なくなって収穫量が上がるし、化学農薬の散布回数や散布量が少なくなることから、農家の人たちの労力も減る。
グルメサイトの居酒屋 渋谷で見つけた、京屋小町さんに行ってきました。モダンな店内がとてもおしゃれで、料理も京都風の風情あるものが多かったです。
彼女が上野 個室ダイニングバーに行きたがったので、行ってきました。ゆったりとしたソファに夜景が最高で、さすが彼女はお店を選ぶセンスがいいなとおもいました。
高級なお店が多いといわれている銀座の街ですが、一口に銀座 居酒屋と言っても、リーズナブルなお店が結構あるので、安い予算でも十分に楽しめるところが多いです。


遺伝子組換え作物の栽培であれ、従来の作物の栽培であれ、作物の栽培自体が、自然環境に影響をあたえる。どのような作物であろうと、人間が作物を栽培する限り、自然環境の改変なのである。遺伝子組換え作物さえ栽培しなければ、そして他の作物の栽培であれば、自然環境への影響はまったくない、自然にやさしい、などというようなことはありえない。

この点で、遺伝子組換え作物の栽培が自然環境にあたえる影響を消費者が考える際には、遺伝子組換え作物についてだけ詳細に検討することも、それはそれとして必要なのだが、それだけでは不十分で、従来の作物の栽培との比較のうえでも検討しなければならない。たとえば、害虫抵抗性の遺伝子組換えトウモロコシを栽培する以前には、どういうことをおこなっていたかというと、化学農薬である殺虫剤をまいて害虫を駆除することである。

新着記事
2013/10/02 注目情報を更新しました。
2013/09/28 新着記事を更新しました。
2013/09/27 コンクリート敷きを更新しました。
2013/09/24 化学農薬の殺虫剤を更新しました。
2013/09/22 畑から飛ぶ花粉を更新しました。
2013/09/20 トウモロコシの花粉を更新しました。
2013/09/19 大量の化学農薬の殺虫剤を必要としない遺伝子組み換え食品登場!を更新しました。
2013/09/16 ホームページをリニューアルしました。

オススメサイト
山田養蜂場ヤクルト本社「健康食品」の安全性・有効性情報
蜂蜜を原料とする健康食品・化粧品・自然食品の通販サイト。蜂蜜を使用したレシピなどのコンテンツもあり。各種ヤクルト商品の商品情報他、工場見学や環境・社会活動に関わるサイト。購入は宅配センターからの配送。国立健康・栄養研究所による、食品の成分情報や、健康食品の健康危害の防止を目的とした情報提供サイト